民事訴訟を考えていて仙台の弁護士を探している方へ

商品を販売したのに代金を支払ってくれない
貸したお金を返してくれない
など民事事件のトラブル解決のため仙台の弁護士を探している方を想定し、 仙台市内の法律事務所のホームページを調査しました。

まず、取扱い業務内容に民事事件を扱っていることが明記されており、 かつ民事事件に関する弁護士費用が明記されていた法律事務所を抽出しました。

仙台には、離婚専門、刑事事件専門などというような民事事件を扱っていないような法律事務所は見当たりませんので、 ほとんどの事務所で民事事件も扱っていると思いますが、 ホームページに明記している事務所は11だけでした。

ホームページに明記していない場合、「このような民事事件にも対応してくれますか。」と、 依頼者の方から問い合わせしなければなりません。
一般市民からすると弁護士に電話し、質問するのは勇気が必要ですので、 民事事件が業務内容にない法律事務所は除いて調査しました。

旧報酬規程通りの弁護士費用

仙台の弁護士の民事事件の弁護士費用は、ほとんどが弁護士会の旧報酬規程通りです。
各法律事務所に大きな違いはあまり見られませんでした。

【民事訴訟】の弁護士費用は下記の様になります。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え3000万円以下の部分 5% 10%
3000万円を超え3億円以下の部分 3% 6%
3億円を超える部分 2% 4%

注)ただし、着手金の最低額は10万円

これは民事訴訟の場合で、
【民事調停】の場合は、「上記金額の3分の2まで減額できる場合もある」という事務所が多いです。

民事訴訟以外に民事調停があるのって初めて知った方もいると思います。
民事事件の場合、民事調停どころか示談交渉もあります。

こういった情報もホームページで一般市民に教えてもらえれば、仙台のどの弁護士を選ばよいか判断しやすくなります。
でないと、何が何でも訴訟とか思って、間違った目で法律事務所のホームページを読んでしまいます。

※金額は消費税抜きで表記してあります。

示談交渉から対応してくれる弁護士

民事事件でも示談交渉から対応してくれる弁護士がほとんどだと思いますが、 示談交渉の費用が明記されていない法律事務所もありますので確認してください。

これは、調停はやるけど、示談交渉はやらないという意味かどうか読まなければなりません。
業務処理の内容とか他に書いてあれば想像もできますが、何もなければ電話して聞くしかありません。

そこまで一般市民も手間をかけて弁護士を探さないでしょうし、 ホームページにに書いていない場合は、調査対象からはずしています。

弁護士費用だけ考えると、示談交渉で和解できれば最も費用は安くなります。
また、弁護士がついただけで、あっさりお金を返してくれる人もいますので、 無駄に訴訟をしなくてもいい場合もあります。

事件により様々ですので、弁護士に詳しく聞いてみてください。

仙台の弁護士の場合、民事事件はそれほどホームページを見る限り、費用に差はないようです。

※金額は消費税抜きです。
※2013年12月07日修正

民事事件を扱う仙台の法律事務所

どの法律事務所でも民事事件は扱うと思いますが、弁護士費用が書かれている、 業務内容に書かれているなどから、仙台のいくつかの法律事務所をピックアップしました。
仙台の民事事件を扱う弁護士を探す際の参考になれば幸いです。

仙台中央法律事務所(仙台市青葉区)
一番町法律事務所(仙台市青葉区)
荒井・今泉法律事務所(仙台市青葉区)
五橋協同法律事務所(仙台市青葉区)

このページの先頭へ