不動産問題で仙台の弁護士を探している方へ

仙台の弁護士のホームページを調査していて気づいたのですが、 仙台で過去に大きな不動産トラブルがあったのかどうかは知りませんが、 他県と比べ不動産問題に関する情報をよく見かけます。
それだけ不動産問題に関心が高い土地柄なのかなと感じました。

そこで他県の弁護士のホームページ調査ではあまり行っていなかったのですが、 不動産問題に絞り、仙台の弁護士のホームページを調査しました。

不動産問題のふたつの側面

不動産問題ではふたつの側面があります。
それは売主と買主、貸主と借主という、お金を払う方と受け取る方というふたつの側面です。
買主・借主側をメインに行っている弁護士もいますし、 不動産会社・マンション経営者などの売主・貸主をメインに行っている弁護士もいます。
またその両方満遍なく行っている弁護士もいます。

ですから、まずはあなたがどちらの立場かを理解し、 あなたの立場に強い弁護士を選ぶことが重要です。

取り扱い業務に不動産問題などあっても、どちらの立場が強調されているか知る必要があります。
被害者救済など書かれている場合は、消費者側に近いと思われますし、 マンション経営などかかれている場合は、経営者側に近いとも考えられます。
どちら側が得意なのかはホームページの不動産問題のページを読んでみるとわかりますので、 弁護士に相談する前にはきちんと取り扱い業務の不動産問題のページを読んでください。

不動産問題は民事訴訟と同じような扱いとなりますが、 不動産問題の弁護士費用について詳しく書かれている仙台の弁護士のホームページはありませんでした。
ただし、欠陥住宅を購入し900万円回収した場合の弁護士費用や建物明渡で全面勝訴した場合の弁護士費用など書かれている弁護士もいますので、 弁護士費用のページも確認してください。

※仙台の弁護士の民事訴訟の弁護士費用は下記のページを参照ください。
 民事事件
※金額は消費税抜きです。
※2013年12月07日修正

不動産問題を扱う仙台の法律事務所

不動産問題を扱う仙台の法律事務所をピックアップしました。
不動産問題を扱う弁護士を探す際の参考になれば幸いです。

つばさ法律事務所(仙台市青葉区)
長澤弘法律事務所(仙台市青葉区)
官澤綜合法律事務所(仙台市青葉区)
ひろむ法律事務所(仙台市青葉区)

このページの先頭へ